歯並びをチェックしてもらおう

>

矯正する際の流れを知っておこう

どこの歯医者に行けばいいのか

事前に情報を調べて、最新治療ができる歯医者へ行ってください。
すると痛みを感じずに、矯正治療ができます。
昔ながらの方法や道具を使っていると、歯を無理やり矯正するので痛みを感じてしまいます。
毎日そのような痛みを感じるのは嫌ですよね。
矯正装置は、毎日つけるものです。
弱い力で、少しずつ歯並びを直す方法がおすすめです。

最近の治療は、ほとんど弱い力を使うことが主流です。
歯並びを気にしている人は、矯正治療ができる歯医者を見つけて相談しましょう。
できるだけ治療は、早い方がいいです。
以前は矯正器具をつけていることで違和感を抱くことありましたが、最近の矯正器具はつけている感覚がないものが多いのでストレスを感じません。

歯並びを改善しなければいけない

なぜ歯並びが悪いと、改善した方がいいと言われるのでしょうか。
まず見た目が悪いことが挙げられます。
笑った時は歯が見えますが、その時に歯並びが悪いと気にしてしまうかもしれません。
コンプレックスに感じると、素直に笑えなくなってしまいます。
そうなるぐらいなら、矯正治療を受けた方が絶対にいいです。

また歯並びが悪いことが原因で、虫歯や歯周病などの病気になりやすいです。
病気になると、生えている歯を失う結果になるかもしれません。
いつまでも自分の歯で、食事を楽しみたいですよね。
そのため、歯並びが悪いと思ったら医師に相談してください。
子供用の矯正器具もあるので、子供の歯並びが気になったら矯正させるのもいいと思います。


この記事をシェアする